SDGsの取り組み

世界を変えるための17の目標。

株式会社フォーシーズンもお庭作りを通して

SDGsに参画しています。

SDGsロゴ
SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際社会の共通目標で、17のゴールと169のターゲットから構成されています。
経済的な豊かさと同時に、貧困に終止符を打ち、地球を保護し、全ての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指し、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

フォーシーズンの取り組み

フォーシーズンの取り組み


SDGs取り組み内容。 4、質の高い教育をみんなに

質の高い教育をみんなに


私達は、従業員やパートナー企業、新入社員の技量や能力を高める為、 業務や技術内容の手引きについて、動画マニュアル等、典型資料を作成し公平な成長機会を提供しています。
SDGs取り組み内容。8、働きがいも経済成長も

働きがいも、経済成長も


私達は、お客様と従業員が共にお庭工事するDIYプランを提供しております。
DIYは自分で作り上げたという動機的付加価値が高く、顧客満足度を向上させています。
従業員としては、作業を共に行いお客様の笑顔を間近に見ることで、仕事において社会的影響度を実感し、働きがいを得ています。
SDGs取り組み内容。9、産業と技術革新の基盤をつくろう

産業と技術革命の基盤を作ろう


私達は、全国規格の良品を広く生産することで、地域社会のインフラに高次元に貢献しています。
SDGs取り組み内容。11、住み続けられるまちづくりを

住み続けられるまちづくりを


私達は、街の景観に合わせ、機能性とデザイン性に調和した庭づくりを目指します。人々が安心して生活できる快適空間と、緑を取り入れた設計施工を心掛けます。
SDGs取り組み内容。12、つくる責任つかう責任

つくる責任、つかう責任


私達は、チラシの電子化、コピー用紙の裏紙利用、再資源化など無駄なゴミを減らし、一度使ったものでも繰り返し使うように3Rを心掛けています。
SDGs取り組み